2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ゲーム作りは続いているよ。
2017/06/15(Thu)
この前も言ってたあれ、SRPG studioで作ってるやつ。
capture3.png

このあと、本当に予期せぬ状況でエバートの進軍止まって進軍の条件の位置とか試してみてます、こんばんわ。えるとーです。


相変わらずエクセルでデータ作るときのあの快感に似た感触と、難しさにはまってます。
余談ですがこの前、イメージのリメイクをマウスでやってたら、
構えって!
といううちの猫の頭突きでとんでもない線を引くことになりました。

……ひい!

ってなったけど笑ってしまった。


あとはスープ系飲んでるときに頭突きされないことを祈るばかり。
彼の命というか、体に関わるぜ。(そこまで熱湯じゃないからあとは中身)

……という余談。

シナリオ行き詰まるとグラフィックいじってます。


ちなみにこのマップは体験版のときにすでに作ってたのを、
製品版買ってから、
「あ、イベントに対する内容の数増やせんじゃん」とか、(体験版は20行まで。それ以上はフリーズする)
「あ、敵の数増やせるじゃん」とか(体験案は各マップ、各勢力20体まで。結構足りない;;)
「あ、条件追加できるようになったじゃん」とか。(製品版オンリー…じゃないのかもしれない。ただ私は最近やり方を理解した(ぇ))

気が付いたらものの二日で内容が大改造されたというマップです。
思いついた時からマップも、ビフォーアフター見せたいぐらいに形変わってます。(ビフォー映し忘れた)
しかもこのジェイスって人、そもそもいなかったもんな。

そう、室内マップ。
作ってたんです、城内マップ。
FE初期系ばっかりしかやってないので、今のSRPGって城内戦って降りるの? 降りないの? ってことはわからないのですが(ハード追いつけない)、FE紋章の謎(リメイク前、SFC版)のときに民家のおじいさんが言ってたじゃないですか。

「城内に馬では入れんぞ。
 考えても見ぃ、馬で入られたら臭くってかなわんからな!」

 って!(ちょっと端々うろ覚え)

大きさ的にもどうなの、って妙にリアルに考えてしまい、本当は馬から降りるシステムを作ろうと思ってました。
概要も体験版のときに作ってると言うか理解はしているのですが、
なにぶん、そこまでの体力というか、そこまでのシステム突っ込むと、シナリオ書く時間がない(w^;
そこに力入れなくてもいんじゃね? って……。(上位アーマーのグラフィック描けないと言う理由もある)

ただ、馬から降りるシステム。
FEやってた人ならなんとなく理解ができると思って内容説明はスルーしますが、

「騎馬系クラスに有効だぜ!」
っていう武器も、馬から降りてしまえば大丈夫!d(w<

――っていうね、戦略もできるわけですよ。小手先の。

ただね、何度も言うけどね、

私趣味で一人で作ってるのさ。
その体力と技術が追いつかないのよ!
(時間は最近寝る時間が4時間に固定されてきたのである……錯覚をしている。(帰ってから2時間ぐらいは余裕がある))

グラフィックの改変っだって、最近マウスに可能性を見出してはいるけれど、ペンタブあると楽だな、って社会人の誘惑があるの!
なまじちょっと歩けば見れるしな! 職場で!!

でも大人だもん!
我慢よ! へっちゃらよ
今、使わないでしょ!!

って言い聞かせてマス……。
使わないでしょ」は最強の言葉です……電化製品は使うときに買った方がいいですよ……。
時間がたてば型落ちは値下がりするし、技術は日進月歩。(とあるものは限界感じてきましたが)
その時にはまたいいのが売ってるんですよ……(遠い目)

って先日というか今日だったっけ? に新しく買ったアイロンを使って思いました。
なんて使いやすいんだ……!!
ボタンの周りも楽ちん! ワイヤレス!! うっかりバックしてもOK!

……あ、余談。
(さっきの感想でどのアイロンかわかった人はとんだマニアだと思う)

ちなみに
モーションは見つかったんだけど、どうしてもキャラチップが見つけられなかったから作ったりしてた。
合わせ技で……。

PictBear(フリーペイントソフト)

無料なのに本当……すごいと思うの……。

何気にこれで色変えもできちゃうわ……(色域指定最高)
スポンサーサイト
この記事のURL | ゲーム作成中。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
みちにまよいて、原点に戻る
2017/05/26(Fri)
 ブログ自体が久しぶりだってことに、この前ようやく気が付いたぜ、えるとです、こんばんわ。

 しばらく精神が生死の境を彷徨っていたのですが、4月あたりにちょっと復活、今は結構復活。
 そしてのんべんだらりとした態度を崩さないことが精神を安定させるために必要なんだなと思いました。


 ……と、とんでもなく重い話題から突っ込みましたが、まぁ、マイペースって大事ですよ。
 って話です。

 んでも最近やっぱり小説に手つかずなんですが、漫画読んだり、以前記事にもちょこっと話してた
「ゲームの中にはいっちゃったよ」の話をつめよう……かな、と思って

 ふとした出会いで本当に作り始めました、ゲーム。
SRPG Sutadio
 ↑これ。
 FEみたいなのがつくれるよ! っていう口コミから。

 同人サークルで作られてるみたいなことが書かれてあったと思うのですが、クオリティたけぇの。
 体験版やったら楽しいの。
 製品版買っちゃったわw

 とにかくストーリーをさらうようにイベントを創っているのですが、小説を書く時とはまた違う楽しみがあります。

 なんてったって、無駄と思えるイベントも書いちゃってるもんね!!

 自分がキャラを深めたいって理由もあったんだけど、小説書くときは没になるような主人公とは全く関係ないところもかけちゃうもんね!!
 おもに↓の画像にある「情報収集」のところに突っ込んであるんですが。
capture1.png
 このマップだと仮題で5個あった。
 誰が読むんだよ、ってところもあるんですが、ちょいちょい伏線つっこんでるのと、ステータスUPを入れてるので、ぶっとばしてでも読んだ方がいいような内容にしてある。


 ……という鬼畜ぶり(笑)


 ゲーム作る人大変だな……。

 勝手に作ってるからこんなに自由なんだよな……


 って本当思います。

 しかもこのマップは、ほとんどストーリー消化のために創ったマップ。
 なのでちょっと小さ目で仕掛けもすくない。

 だけと敵兵配置してる時に

「これ……ここのマップのレベルってどのぐらいかはやってみないとだけど、予想の値だと、
 結構慎重に進まんと誰か死ぬよね?」


 って本気で悩んだ。
 たしかにネタ元のオリジナル小説の設定で「難易度がえぐい」ってなってたけど、どうなんだろう。

 けどまぁ、その調整は最後にしようと思った今日この頃です。

 ちなみにこの二つ前のマップでは、途中で起こるイベントで、ナチュラルに大事な人が死んじゃうので、その回避のためにイベントとアイテムを創ろうとしております……。

 え?
 そのイベント消せばよくね? って?

 そのイベント消したら別のイベント作って登場させるってなって、また悩むのだよ!!(オイ

 そのイベントで人が一人仲間になるので……。


 っていうのをやってたら動きがあるのが楽しい!

 久しぶりにまともに文章書いてる楽しい!

 ってなって、すっかりはまりましたとさ、マル。


 作りながらそういえば、昔はゲーム作る人になりたいとか言ってたなぁとか。
 RPGツクール(当時のは性に合わなかった)体験版とかうごかしたりとかしたなぁとか。

 やっぱりゲームもお話し書きも楽しいんだって。
 つまりは妄想って楽しいんだって。

 って原点に戻った次第であります。マル。
この記事のURL | ゲーム作成中。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。