言霊広場

生活ファンタジーな日々の長文戯言。人間飯さえ食えればなんとやら。

詩人七章公開……しましった。

 完成させた報告ブログが「アクセス集中のため」、消えた……!!(涙)


とりあえず
 詩人二楽章開始!
 詩人七章「遁走曲(フーガ)」公開!

 でっす。

 お待たせしました。

 今週は公開したいな、って言ってたんで、本当無理やり更新してみました。
 なんか書いたのがぶっ飛んだんで、もうテンションだだ下がり……二度も書く気力もなかったんだけど、これだけは叫びたい。


 一週間早ぇよ……!! orz

 と。


 いや、外出とバイト三昧で。
 考えてみたら「更新します!!」って言えるようなオフの状況じゃなかったです(苦笑)

 八章は只今3分の1ぐらい進みました!!

 全然進んでないのがもろばれですが、八章読んでたらいろいろ気がついたことがあります。


 二楽章は
  同シリーズ時間軸は未来の「カタン・ガータージ・デリク」のネタが結構入ってる
 ってことでした。
 っていうか、そもそもの起源はこの二楽章に書かれたことなんだな、と……読み直していて改めて思い知りました。(今更か)


 そんなこんなで、七章は。

 一楽章終了から時間がぶっ飛びまして、エアーが王国軍に帰ってきました。
 戻ってきたよ!
 それでどうなってた!
 っていう話です。
 二楽章の始まりのお話。

 なんかほかにことばがあった気がするんですが、思い出せず。

 さりはさりとて。
 今までよりさらにぽんぽかぽんと明るい感じのリズムなお話であります。お楽しみいただけたら幸い。
スポンサーサイト