2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
小説書いてる。好き勝手に。
2006/10/05(Thu)
 順番に書かないと、結局話が進まない。

 そんな悪循環にかかってから、少しだけ自粛していた「仮置きファイル」を、なんとなく読んでたら、続きが書きたくなった。

 私が作ってる「仮置き」もしくは「暫定置き場」とは。
 思いついたシーンを書きなぐるためのファイルであったりします。

 なので。登場人物の「このなか、つまり台詞」だけ書いてる場合も無きにしも非ず。大体は「これ誰」って作者である自分が理解してるからできるブツ。
 大体、そういうシーンを書いて、自分で「こいつの考え方はこうだ」とか、バックボーンの告白シーンを書き連ねたりすることもあるわけで。(本当に使うかは謎だけど)
 なんとなくその人物の人となり、形成されてきたものとか理解できると、最初からかいたときも自分で理解できて滑らかな線ができるんじゃないかとか、思ってる今日この頃。


 HPに公開してる自作小説の「詩人(うたうたい)」の、特に1部を書き直したいです(涙)


 ま、そんなことはともかく。
 何回も何回も書き直してる小説が、今は二つあります。
 短編を書くつもりでバックボーンというか、成り立ちとか、周りの人物とか、主人公と相方の考え方とか色々考えてたら、その短編の部分書くために長編書き始めようとしてみたりとか。

 とんでもなく遠回りだな、おい(汗)

 以前も言ったけど、600枚以上書いてから、もう一度書き直そうとしている小説があったりしたり。もともと一章の途中まで書いたのをまた書き直し5回? 3回? くらいやってるもの。
 全然主人公が理解できなくて、主人公が目立たなくて、無償に無理やりに進めてしまったのが気に食わず。
 自然に主人公を奈落の底へおとそ……(マテ)

 と、まあ。

 この小説の「暫定置き場」がすげーでかいファイルなんですよね。
 現在原稿用紙262枚。まぁ、改ページ入れまくってたりするので。2パターンとか書いてみたりしているので。本当に「思いついたシーンを書きなぐっただけ」のようなファイル。

 でもなー……これ、結構盛り上がる部分だけ書いてるから、読んでると楽しんだよなー……(ぇ

 でも、三分の一くらい某魔道士だった。バックボーンが一番しっかりしてて最初から結構な枚数登場してる後だったからすげー書くの楽、妄想するの楽。
 新しいキャラ作るのって、こんなに大変だっけ? って思う、最近……。


 そんなこんな書いてたら、「旅行記」(連載中)と「カタン・ガータージ・デリク」の三話を、書き直したくなってきました……。
 なんでもう公開しちゃったのだろうかと、少し後悔……(汗)
スポンサーサイト
この記事のURL | 創作小説。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://aresu01.blog69.fc2.com/tb.php/109-fcbbb71e

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。