2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
ど、読書デー(汗
2006/10/13(Fri)
伝説の勇者の伝説10 孤軍奮闘の王様 伝説の勇者の伝説10 孤軍奮闘の王様
鏡 貴也 (2006/04/20)
富士見書房
この商品の詳細を見る


 やったよ! 一日に三冊読んだよ!
 それも、16時ごろに本屋とコンビニに行ってきて、21時には読み終わっているという(全巻あとがきも)……自分最高速!!(><)b
 しかも一巻目読んでるときはタイヤキくんと某ファストフードのおいしいポテト(何)を食いながら……。
 ページめくるときにきちゃなくするといやだから、ポテトについてきた紙で手を拭いてましたけれど。
 多分四時間本を読み続けてたら完全固定される右手がなまりまくり。右手だけ肩こり(凝ってるのはいつものことだけど)キーボードを打つ右手の速さが微妙に遅くて、左右のバランスが……と毎回書いてるきがするけれど。



 ……ま、そんなことはどうでもよいか。
 今回も伝勇伝のあの、笑いありシリアスありの世界にどっぷりはまらせていただきました。

(続く)
 前回伝勇伝の記事を書いてから、実は読書を進めていなかった私は、今日は8~10巻を読破。
 本屋で二冊を購入するときは少し躊躇いましたけれど、結局読めたからま、いいか。

 8巻。
 ポテトとタイヤキくいながら、神の目の保持者が殺されるシーンとか、目がえぐられるシーンとか平気で読んでましたが。
 ここでの見所といったらやっぱり。
 あのフェリスがライナをかばって、後々二人でお互いの弱みのネタにしまくるシリアスシーンでしょう。
 なんというか、心の芯にジーンとくる、何度も頷きたくなるシーンですよね(何)
 どんなシーンかは読んでみてください(ぇ


 9巻。
 この巻はちょっと薄いんですよね。
 ってか、8巻からずっと、ミルクの保護者(多少語弊アリ)のルーク氏がすげーいい!! ミルクバカじゃなかったんだ! 本当実力あるんですよね、こういう実力の保持者ってスゴイよね。人間ってすごいよね(酷く謎)
 この巻の見所といいますれば。

 王様シオンが……何!? ってシーンとか。
 えっ、ライナ!? ライナしん……っ!?
 ってかライナのとーちゃん!!?

 っていうシーンあがりますよね。(わけわかんねぇ)

 この9巻があって10巻は。
 色々な謎が微かにですがとかれて、すっきりしたところもあり。でもまた深い謎の闇が現れてみたり。伝勇伝の世界の深さを思い知る次第であります。
 はぁ……でもライナの……ライナの……ライナの父ちゃん……(何)
 私はそこらへんにびっくりどっきり!
 早いところ11巻読みたい! 明日買ってくるよ!!(だから何…っていうか発売されて…るはずだよね)
 10巻の終わり方は犯罪です。
 とっとと先がよみたい。
 読者もだえ殺しの終わり方ですよ。(ぇ


 ってことで。
 皆さんも伝勇伝よもーぜ!!
 私は伝勇伝の世界がだいっすきさーーーっ!
(短編も購入したいなーーーっ(エコー)
 でもあと給料日まで12日はあるよーーっ(さらにエコー))









 追記

  キャラクター投票やってるらしい。
  三ポイント……だったら私はライナとフェリスとクラウとルークと、ついでにシオンに……



   ……三ポイントじゃ、足らないよ……(涙)
スポンサーサイト
この記事のURL | 読書。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://aresu01.blog69.fc2.com/tb.php/115-5c28480e

| メイン |