Admin

生活ファンタジーな日々の長文戯言。人間飯さえ食えればなんとやら。

最近の記事。
カテゴリー。
管理人。

Name:えるとー
 ゲームと小説書き、読書にイベントに観劇。んでもって猫とペンギンをこよなく愛する。(犬も好き) 
 たまに自分でも自由すぎると思うほど自由人になりかけてきたような気がしないでもない(どっち) 基本変な人です。

えるとー

▲△管理人本拠地△▲
(創作FT小説サイト)

リンク
のべ来訪者数

FC2Ad

 ✤ スポンサーサイト
Posted on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

cetegory : スポンサー広告  ✤   ✤ 
--年--月--日(--)  --:-- by えるとー
 ✤ 資料集めの……
Posted on 16.2006
 最近ふと思いついて、Web上で資料集めをしてます。
 最近と言うか、必要時、というか。

 前集めたのは「犬の年齢」
 最近集めたのは「夜鳴き、子供の成長」
 この前は「梟」の視的資料が欲しかった…結局絵でしたけど。

 ……どんな小説書いてるんだよ、って感じですけど。

 一応、全部違う小説です。
「犬の年齢」調べたときは、獣の血が混じる子の、大体の寿命を知るため。
「夜鳴き、子供の成長」は……既に公開してしまって後悔(死) ネタの一環として調べたものと、何歳のときにどのくらいの言葉はなせるのかなー、って今更思ったから調べた……今更だった…今更。
 まぁ、個人差はあるし(何)
「梟(ふくろう)」のは、まぁ普通ですけど。

 こんな微妙な資料ばっかり集めて……なんか変なところに詳しくなりそうでした。得に「子供成長」とかそういうところ。夜鳴きに詳しくなりそうです(苦笑・対策少し覚えちゃったし)
 い……いつか、役にたつ……のか? ま、小説書くのには、役に立ちます。



 そんなこんなで、やっぱり図鑑がほしい。
 でも高い。
 想像でいくしかないところもあるけれど、絵だけじゃわからないなにかが、自分の目で見るときにはあると、思う今日この頃。梟……よくテレビではみたんですけどねぇ……。
 ここは自分でカメラ持って森の中に入り込んでいくしかないか!?(やめなさい)
 やっぱり、実物大事、実物。

 都会も、こっちにきてみたら、案外広かったですからね。色々。
スポンサーサイト

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

cetegory : 創作小説。  ✤  comments(0)  ✤  trackbacks(0)
2006年10月16日(月)  21:33 by えるとー
 ✤ Comment






 ✤ Trackback
この記事のトラックバックURL
http://aresu01.blog69.fc2.com/tb.php/118-0c5df699

 ✤  BLOG TOP  ✤ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。