Admin

生活ファンタジーな日々の長文戯言。人間飯さえ食えればなんとやら。

最近の記事。
カテゴリー。
管理人。

Name:えるとー
 ゲームと小説書き、読書にイベントに観劇。んでもって猫とペンギンをこよなく愛する。(犬も好き) 
 たまに自分でも自由すぎると思うほど自由人になりかけてきたような気がしないでもない(どっち) 基本変な人です。

えるとー

▲△管理人本拠地△▲
(創作FT小説サイト)

リンク
のべ来訪者数

FC2Ad

 ✤ スポンサーサイト
Posted on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

cetegory : スポンサー広告  ✤   ✤ 
--年--月--日(--)  --:-- by えるとー
 ✤ 鋼殻のレギオス
Posted on 30.2006
鋼殻のレギオス 鋼殻のレギオス
雨木 シュウスケ (2006/03)
富士見書房
この商品の詳細を見る


 三巻全部読破。結構うまかったです。
 この本に出会ったのは先日購入したドラマガより。
 ドラマガの最初のあのカラーページで紹介されまくってたので、ちょいと興味がでて短編を読んだたらナチュラルに「面白い」と思えた品です。

 んでもって長編を読んだら……。

 この一巻目にて。
 途中までしか読んでない状態で仕事に行く羽目になりました。
 この一巻目にて、主人公のレイフォンとかフェリの心情がすげー分かって、仕事中に悩む。(マテ)
 やりたくないことをやらされてる状況って、誰にもきっとあるわけで。
 私なんか高校生活まさにこんな感じだったし。(商業なんてやりたくないことを主張するために勉強は必要最低限(テストで赤点とらない程度)しかしませんでした(ぁ)) まぁ、何か違うのかもしれないけれど。
 でも、やりたいことって何だろう。
 って言うわけで。
 レイフォンは武芸を捨てて別の生き方をしたいと言ったのに、結局その道を無理やり歩かされてる状況になるわけですが。
 別の生き方をしたいといっても、したい生き方があるわけではないらしく。
 ……ね。

 うはっ、ダイレクトっ(汗)

 誰しもどこかにそんな気持ちがあったんじゃないか……っていうか、今の心情にダイレクトにきたっていうのが、アレですが……。


 そんなふうに微かにシンクロしつつ、展開のその、そこはかとなくかわいい感じに癒されつつ。
 一巻目で自分のこれからの人生考え込みました。(マテ)


 二巻目。
 やっぱりなぜかほのぼのするなぁー。
 私の頭の中がおかしいのかもしれませんが、強さを求める少女と強さを捨てた少年が主軸にいるはずなのに、戦うシーンが終わっても何故か……なんだかほのぼのするなぁ(ぇ


 三巻目。
 何故か色々納得してきました。セクハラ女王陛下、そうなんだ(笑・何)


 や、なんか文章淡々としてますが、面白かったですよ。
 ちゃんちゃかいつの間にか読めちゃう感じで。

 でもなんか、私の脳みそがフル活動していないせいなのかなんなのか。
 不思議と想像に限界がある……。
 原因は私とこの鋼殻のレギオスに出てくる人物と、今の状態で全然リンク出来ていないから……なんでしょうな。


 でも面白い。
 不思議。
スポンサーサイト

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学

cetegory : 読書。  ✤  comments(0)  ✤  trackbacks(0)
2006年10月30日(月)  20:17 by えるとー
 ✤ Comment






 ✤ Trackback
この記事のトラックバックURL
http://aresu01.blog69.fc2.com/tb.php/125-75f47302

 ✤  BLOG TOP  ✤ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。