Admin

生活ファンタジーな日々の長文戯言。人間飯さえ食えればなんとやら。

最近の記事。
カテゴリー。
管理人。

Name:えるとー
 ゲームと小説書き、読書にイベントに観劇。んでもって猫とペンギンをこよなく愛する。(犬も好き) 
 たまに自分でも自由すぎると思うほど自由人になりかけてきたような気がしないでもない(どっち) 基本変な人です。

えるとー

▲△管理人本拠地△▲
(創作FT小説サイト)

リンク
のべ来訪者数

FC2Ad

 ✤ スポンサーサイト
Posted on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

cetegory : スポンサー広告  ✤   ✤ 
--年--月--日(--)  --:-- by えるとー
 ✤ すげー今更だけど。
Posted on 03.2006
 三国無双4の、小僑伝をやる。




 実は小僑を自体を使うのは初めてなんですw
 でも無償に小僑伝をやりたかった……噂の「エンディングで棒読みしゅーゆ」が聞きたかった……けなげな小僑がみたかったんですわ。

 戦国無双2の癖が如実にでて「R2」(戦国では緊急退避。いわゆるころりん)を押しまくる。しかしながら小僑は転がってくれず、護衛兵の行動がくるくるかわるだけ(コントローラー設定変えてある)

 まぁ、大僑伝でもやりましたけど。

「私の傍をはなれるなよ」

 と言ってくれますけど。
 プレイヤーはそんなのおかまいなし(笑) どんどん進んで兵糧ゲッツ、最初は癖が抜けなくて勧めなかったですが、最終面は、しゅーゆがとにかくついてきてくれることをすっかりしらず。
 敵陣につっこむ!(爆)
 や、しゅーゆ、馬にのって追っかけてきてくれましたから大丈夫ですけど。あんまり突っ込みすぎたので、レベル優しいじゃなきゃどうなってたかな、って少し思った。

 そして小僑伝最後の面といえば。

「甘寧、ゆるさん!」

 の名文句が飛び出す面であります。(笑)
 りょーとー、強くて最初ほっといたんですけど、しばらく戦っていたから助けにいったら、甘寧の最強無双。「おらおらおら」のにぶつかる。
 ………(汗)

 今、体力半分以上減ったよ……?(汗汗)

 そんなこんなで逃げてたら、りょーとーに甘寧倒されました。しょうがねぇじゃん。体力半分以上減らしたの私だけど、一気に赤くなったんだから(涙)
 でも、そのとき画いていた。
「しゅーゆとりょーと二人連れてあるきたい!」
 の野望ははかなく消えてしまったわけであるのですが……。
(甘寧倒すと何故かついてくるりょーとー……)

 そして最後に。
 ……本当ですたw 棒読みしゅーゆw ここまでとは思わず画面の前でにやりと口元が緩む。
 何があった、しゅーゆ!?

 今度は豪姫の続きでもやるかなー。
スポンサーサイト

テーマ:真・三國無双シリーズ - ジャンル:ゲーム

cetegory : ゲームの話。  ✤  comments(0)  ✤  trackbacks(0)
2006年07月03日(月)  20:55 by えるとー
 ✤ Comment






 ✤ Trackback
この記事のトラックバックURL
http://aresu01.blog69.fc2.com/tb.php/33-764ed96a

 ✤  BLOG TOP  ✤ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。