2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
本末転倒ってのはこういうのを……
2009/07/25(Sat)
 言うんじゃないだろうな(オイ

 いや、今日はバイト終わってからご飯食べてくっちゃべって帰って、日にち超えてたんですが。
 どうしても今日中っていうか眠るまえに詩人の一章だけ公開状態にしたくて、改めて見直し、さらには章の中の話の分けと小題も変えてたりしたら、普通に二時になってしまいました。

 ……四章手をつけたかったのに。;;

 五、六章のプロット立てたかったのに……;;


 もう、眠いです。
 実をいえば帰ってきた時点で「寝たい!」ぐらいに眠かった(今日は金曜日で主要レジに入ったよ!)のになぜかコーヒーを飲んで起きてたゆえに、すでに結構目が乾いてる。
 たぶん、ガクッバタッ
 ってぐらいに眠れる(何)


 なのになぜ書いてるんだ、私は……(ぉ



 ちなみに、こっから先は上以上に蛇足ですが、
 この更新した一章とか書いてる最中、同時にカタン・ガータージ・デリクも書いてたから、
 子供エアーと大人エアー(実力がまったく違う。性格も変わってる)書いてたんだなぁ、と思うと何だか面白いなぁと更新作業してて思った今日この頃です。
 ちなみに四章を更新作業のために読み直したあたりって、三章(カランがメイン)を書いてたんですが、「カタン・ガータージ・デリクの時代のカランだったら、こんなことしないんだろうなぁ」って思うと、なんだか面白かったですな。思いっきりパロ妄想開始。うまく切り抜けられるに違いない。っていうか切りぬけなくても問題を感じなさそうだ。

 そんなことをダラダラと考えちゃうぐらい、今日の昼ごろから(早い)私の脳みそはおかしくなってます。



 あぁ、ともかく。

 詩人一章「前奏曲」公開です。

 主人公のエアーがつんつんしてたり、楽しそうに走ってたりします(ぇ
 ついでに言うと、とある騎士が頭抱えてたり怒ってたりもします。
 物語の序章。
 始まったようで始まっていないような、そんなお話でございます。
スポンサーサイト
この記事のURL | 更新しました。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://aresu01.blog69.fc2.com/tb.php/347-6b6b7955

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。