2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ちょっと前に行ってきたイベント。
2009/12/23(Wed)
 この前の土日、ネオロマンスなクリスマスを満喫してきました。

 いやはや。

 笑った(笑)

 本当、笑った。(笑)
 久しぶりにはまって抜け出せなくなった。

 まぐろに(ぇ

(続く)

(続きましたな)

 いやはや、この笑いを理解していただくためには、二日目昼、夜どちらも書く必要性がある(何)
 とはいえ、簡潔に表すなら、


 アドリブって素敵ですね(笑)
 ってことだと思います。

 ちなみに書いても平気だろうな部分を抜粋すると。

 二日目昼公演、トークコーナーが「クリスマスのごちそうといえば?」とのお題。
  →浪川さん、保志さん、大典さんが返答。
 浪川さん→まぐろ(笑) クリスマスといえば赤だからそうです。っていうか食べたっていうのがあるみたいですが。
 保志さん→ローストチキン  ちなみに、その前に「もも」を「桃」と発音して、最終的に「果物」だったと認識されました(ぁ
 大典さん→チャーシューケーキ(っていうか、チャーシューの切る前の塊) とか、基本モンブランらしいです。 そんなこんなで茶色い食べ物らしいですが(何)


 という流れから、

 二日目夜公演。
 トークコーナーは井上さん、良平さん、森川さん、日野さんでした。
 ちなみにお題は、「クリスマスに贈りたいプレゼント」。
 その前に主張したい。

 森川さんがめっちゃ可愛かったんですが!?(笑)

 本当は首につけるリボンを頭につけて登場した森川さんは、猫パンチを繰り出し、トナカイのつのをつけてきた井上さんは角で突進し。
 木村さんがぼそっと「夜公演はまともなメンバーだと思ってたのに」って言ったのに笑いでした。

 ちなみにこのトークコーナー返答は。

 井上さん→大典さんに、チャーシューのケーキ。
 日野さん→毎年歳の数だけもらうサバ缶をみなさんに。
 良平さん→申し訳ない! この二つと、森川さんの返答が激しすぎて覚えてません! でもよかったなぁ、っていう返答だったのは覚えてるんですがっ
(ここでちょっとした脱線トークが。
  茶色いのならごちそうっていうなら、チャーシュー(三段)にサバ缶乗せて、モンブランを乗せようとそういう話になった。(ぁ
  のちほど大典さんが、「モンブランだけでいい」といったそうな(笑))
 森川さん→保志さんに通訳を(笑)

 すみません、爆笑しました。



 そしてイベントの最後のコーナーでは、聖歌隊が「きよしこのよる」を合掌している最中に、それぞれ出演された声優の方々がキャンドルをもって登場、自分のキャラで蝋燭にちなんだ甘いセリフをいうシーンなんですが……

 なぜか笑えるコーナーになった。原因は浪川さんだ!(ぁ

 このセリフの順番が決まっていて、堀内さん→浪川さん→森川さん→遥か(遥かなる時空の中で)チームへ、と移動していくのですが、堀内さんがアドリブで「目を閉じてごらん」で、あまいセリフを付け足してくれたんです。堀内さんのキャラは女ったらしというか、きざというかそういう役っていうのがあるんですが(何)

 浪川さんが自分のセリフの後に、つけた!「目を閉じてごらん」って!

 何がくるかと思ったら、
「目を閉じてごらん。マグロがみえるだろう?」
 見えませんから!(笑)

 なまじ昼公演で爆笑したあとだったので、どつぼにはまる。
 森川さんは流れを元に戻そうとしたらしく、言わなかったのですが、その次の井上さんが再び。
「目を閉じてごらん」をつけてくれました。

 まぢかっこよかったんですけど!?

 もう出さないだろうと思ってた黄色い声が出た。びっくりした(笑)


 ちなみにその次は保志さん。
 おぉ、真面目に格好よいセリフを……と思ったら真顔のまま、
「パッピークリスマス」
 って言った! パッピー言った!(笑)

 そのどよめきの中、保志さんをがん見している金色のコルダチーム、伊藤さん。(スクリーンで次の人の表情がアップで写されるので)
 なんだかんだと伊藤さんも「目をとじてごらん」をつけて言ってくださいましたが、きちんとボケてくださいました。(ここら辺でもう、会場全体ぐらいの勢いでコーナーの趣旨が変わってます)
 100%とプライスレスはびっくりなつぼ2でした。

 次に日野さんが続きました。昼公演では唐突すぎる展開(皆さんの語尾が変わるという事態に)に、困り果ててた日野さんも、今回はばっちり「目をとじてごらん」をつけてくださいました。

 かっこよかった!

 そんな感じに格好よいセリフがぽんぽか続いてて……
 っていうか最後まで続くんですが。(おかげ様で眼中になかった(失礼)ロシェが気になる気になる。それとは別にも木村さんの素敵スマイルがステキ(何)

 いいセリフの間に大典さんがつけたセリフがどよめきの元に。

「アレが見えるでしょう」




 あれ、って、あれ(チャーシューケーキ)ですよね?




 みんな笑ったところきっと同じものが浮かんだに違いない(笑)

 でも次のセリフは覚えてるぐらい素敵でした。
 きちんと「アレは見えません」って言いましたしね(笑)




 スクリーンで次の人の表情がアップで写されるのですが、それぞれ笑ってたり苦笑してたり、困ってたり、ガン見してたり(笑)
 そんな様子を見るのも好きでした。
 そして会場全体から拍手が上がってるところ、みんなも期待してる。


 そんな「みんなで遊んでる」感なネオロマンスイベント好きです。声優の方々は大変なんだろうなぁとは思うんですが……あ、ってことは「遊ばせてもらってます!」みたいな感じでしょうか。
 だからこそ、あの一体感が生まれるのかも。

 最後はPromised Rainbowという歌で閉めたんですが、これには振り付けが公式で決まってて。
 今回三階から見てましたが、ペンライトの振りが会場全体がぴったり合ってる! すごい! これすごい! 壮観でした!


 ちなみに今回二日目だけ抜粋して書いたんですが、本命はぶっちゃけ一日目でした。
 今回のイベントは最初から最後まで参加させていただきましたが、本当楽しかったです。多少眠くなる部分はあるにせよ、(まぁ、二日目は超絶寝不足でしたけどね!)ライブドラマが面白かったり、とにかく面白かった。面白くて目が覚めます。

 世界観の違う四つの話の登場人物が不思議な場所で出くわして……な、ひとつのストーリーになってたイベントでした。なので普段はあり得ない、遥かなる時空の中で(過去の日本)とアンジェリーク(西欧ファンタジーっぽい世界観。ちなみに文明は一番進んでます)、金色のコルダ(現代)の世界観がコラボして……(一日目ではスルーされてしまってびっくりだったけれど)世界観のずれによるナイスなボケとか。でも世界を超えて気があったりとか。

 こういう話好きだな、と思いました。
 まぢでドリームだけど。


 四回全部見に行ってよかったなと思いました。


 さりとて、長文乱文のお詫び。
 少しでも面白かったことが伝わればよいなと思います。

 珍しくDVDどうしようか(買ったときない)迷ってる子がここにいます。
スポンサーサイト
この記事のURL | 声優さんの話。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://aresu01.blog69.fc2.com/tb.php/406-52f3c2d8

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。