Admin

生活ファンタジーな日々の長文戯言。人間飯さえ食えればなんとやら。

最近の記事。
カテゴリー。
管理人。

Name:えるとー
 ゲームと小説書き、読書にイベントに観劇。んでもって猫とペンギンをこよなく愛する。(犬も好き) 
 たまに自分でも自由すぎると思うほど自由人になりかけてきたような気がしないでもない(どっち) 基本変な人です。

えるとー

▲△管理人本拠地△▲
(創作FT小説サイト)

リンク
のべ来訪者数

FC2Ad

 ✤ スポンサーサイト
Posted on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

cetegory : スポンサー広告  ✤   ✤ 
--年--月--日(--)  --:-- by えるとー
 ✤ き、傷が……
Posted on 18.2010
 戦場のピアニスト見た傷がいえません。はい、あれすです。

 いえ、このお話は開始三十分ぐらい後の、あのシーンを見た瞬間から吐き気(たぶん食いすぎもある)がずっとしていて、結局途中をぶっとばすという所業にでた人間のコメントです。

 あまりにも生々しいというか、なんというか。

 屈辱的で、無力を実感させられるようなシーンだったな、と思います。
 戦場のピアニストは、ユダヤ人のピアニストの話だったのですね。



 たぶん、私がみようと思ってた映画は船上のピアニストだったと思うのですが(間違えたのか、なんなのか)


 ぶっちゃけ、見てからすでに三日は経ってるはずなのですが;;
 トラウマのように時折リフレインされます。
(ちなみに私のトラウマになったシーンは、立てといわれて立てなかった車いすのおじいさんが、ベランダから落とされるシーンです)


 そんなこんなな自分がとっても小さく感じる、センチメンタルな今日この頃。


 終わり方も現実でしたね。
 結局、うん。


 世の中ってきれいじゃないよな。

 って思ってしまいました。
 とさ。 
スポンサーサイト

cetegory : 日記。  ✤  comments(1)  ✤  trackbacks(0)
2010年02月18日(木)  21:05 by えるとー
 ✤ Comment






31:承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 ✤  2010/02/19 16:57 ✤  [編集]
 ✤ Trackback
この記事のトラックバックURL
http://aresu01.blog69.fc2.com/tb.php/419-c59b1aa3

 ✤  BLOG TOP  ✤ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。