言霊広場

生活ファンタジーな日々の長文戯言。人間飯さえ食えればなんとやら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わっくわくの休日

 自分、最近冷たいな(何)

 って思った今日この頃。いい加減きれた新聞の勧誘の人へ。

 そんなこんなで、その人以外とはまったくしゃべらなかった今日この頃。



 なんかこういう日もいいよね。


 ってことで、今日寝る前にやりたいと言っていたことはできたのか?



 全部出来たもんね!


 主張しよう。

 全部やった(ニヤソ
  注)やりたいと言っていたのは普通の家事なので、主張するほどのことでも、威張れるようなことでもありません。


 いやはや、2月3月時間なかったのね。って掃除しながら思った。
 いや、たぶん、何もしない休みはあったんだろうけれど。


 なんか、今日、部屋にこもれて安心した。

 安心して、冷凍しておいた食材もなんとか処理(片方だけ)できた。
 もう片方残っている。なんとかしよう。


 久しぶりにオムレツも作った。
 炒飯と一緒に食べたらチャーハンがうまくなった謎。



 ハイ、そんなこんなで、小説のほうは、というと。
 詩人の十二章の分け方に困ってます! と謎の声明を出します。

 二楽章読んでたら、やっぱり主人公よりも主人公らしい人がいるよな、と改めて思ったり。

 某ロマンティックサガ(ニコ動)を見てたら、こういう話も書きたいなあとか思ってました。

 明日のことは考えない。
 今楽しければ、胃腸もどうやら少しはましになるようだ!(笑うことって健康にいいらしいですよ)


 って少し思った今日この頃なのでした★
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。