Admin

生活ファンタジーな日々の長文戯言。人間飯さえ食えればなんとやら。

最近の記事。
カテゴリー。
管理人。

Name:えるとー
 ゲームと小説書き、読書にイベントに観劇。んでもって猫とペンギンをこよなく愛する。(犬も好き) 
 たまに自分でも自由すぎると思うほど自由人になりかけてきたような気がしないでもない(どっち) 基本変な人です。

えるとー

▲△管理人本拠地△▲
(創作FT小説サイト)

リンク
のべ来訪者数

FC2Ad

 ✤ 昆虫と草花(実家で撮影)
Posted on 22.2006
 虫はほとんど、同じ虫ですにょ。モデル昆虫です(笑)

 モンシロチョウ。
が、居ます。
上手くとなかったんですよね、白くて光っちゃったんですよ。
ちなみにかなりの至近距離に寄ってます。
笑えたんですけど
「なんだ、撮って欲しいのか」と。
遠慮なく何枚もゲッツ。
でもどれもあんまり……(涙)
なんでにごってるのか謎。
適当に映した一枚ですけど。
何気にこれがお気に入り。
そして家の周りに、この花が大増殖……
していた気がする。
なんでこんな群生してるの(苦笑)
フキ、といいます。
この茎が食べられる奴です。
張ってる雲の巣に水滴が付いてました。
食欲をなくすようですが、
よくこの葉っぱにカタツムリとかいたなぁ、
と今しみじみ思い出してみたり(ぁ
トンボが正面向きにいますよ。
ちなみに、なんですが……。
この奥は墓場です(爆)
ごめんなさい、今更気が付きました(汗)
さらにちなみに。
こいつもかなり至近距離で、
飛んでもすぐに戻ってきました。
トンボって気に入る休憩所とかあるんですかね(笑
画像ひっくり返すの忘れました(爆)
こっちのほうが分かりやすいです。
トンボです。
手がぶれてピントが合ってないです。
このあたりで手の位置固定することに疲れ始めてます(笑)
しばらくトンボ撮影にやっきになってました。
これで最後……これも画像処理忘れました(ぁ
アジサイとトンボ。
ここまできて余談なんですけど、
撮り損ねたワンシーンで。
ちっちゃいカマキリがトンボの死角に隠れたのを発見。
若いカマキリ、がんばれ!
何でか真田太平記の鈴木右近を思い出したぞ!
(かなり関係ない)
※トンボの命が懸かってます(爆)



そして続く。
スポンサーサイト
cetegory : 日記。  ✤  comments(0)  ✤  trackbacks(0)
2006年07月22日(土)  16:54 by えるとー
 ✤ Comment






 ✤ Trackback
この記事のトラックバックURL
http://aresu01.blog69.fc2.com/tb.php/44-26dcdb90

 ✤  BLOG TOP  ✤