言霊広場

生活ファンタジーな日々の長文戯言。人間飯さえ食えればなんとやら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一時間しか寝てないけど、すんごい気持ちよかったんだよ。

 限界まで起きてから寝るってすごいいいね(マテ

 そんなこんなでサイト更新しました。小説更新。


 はりがみのそら 掲載開始!

 についてプロローグと、一話1ページだけ更新。
 今日中か明日になってからかはわかりませんが、すぐに1話は全部載せるつもりです。

 ってことで。
 題名、サイト公開用のページ作りながら決めたんだぜ! っていう。
 はりがみのそら
 間違わなくてもひらがなです。

 どういう話ってなんかサイトのほうには
「人を選ぶ“かみさま”に選ばれた人たちの話」
 っていう話になってますが、まぁ、抽象的に、というかたちで書かせていただきましたわけで……

 実際のところ、

 主人公が異世界連れていかれて、な王道ファンタジーというか。珍しく現代風なファンタジーなんだぞというか。(でも最初のころは現代風しか書いてなかった)

 というか、世界をまたいだりなんだりしたりしたり。

 適当に選ばれて特別な力を得た人たちと、対立する人たちとの話っていうか。

 愛憎というか。

 主人公とかそのあたりがばか騒ぎしたり喧嘩したりしながら、そのノリで騒動に立ち向かうというか。

 変な人たちが周りを変だと思いながらも自分は大丈夫だとたぶんきっと思ってて、周りつっこんでるけど自分もつっこまれてるようなっていうか。


 要するにまた自分のスペックが足りなくなるほど考え込まなきゃいけない設定があったりしたりしなかったりするこの「はりがみのそら」ですが。



 まぁ、つまるところ、

 世界に向かい合わなきゃならなくなった若人たちの、世界と周りに対する姿を描く、かな。


 まぁ、若人のようで若人じゃねーやつらばっかりですが。(絶対やつら自覚ないよな)


 ってことで前々から言ってた小説連載開始です。
 小説書く私の原点。(しかし原作から結構変わってる)
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。