2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
で…伝勇伝!!
2006/07/26(Wed)
伝説の勇者の伝説 (6) シオン暗殺計画 伝説の勇者の伝説 (6) シオン暗殺計画
鏡 貴也 (2004/08/20)
富士見書房
この商品の詳細を見る

 あー、で、一応生きてますよ、私は。
 昨日に引き続き、伝説の勇者の伝説。今日は二冊読みました。読んでからの感想……。

 「よし! これなら連続三冊は楽勝だな!」(待ちなさい)
※この計画を実行すると、二日(二日目は二冊)で最新刊に追いついてしまいます。

 てなわけで、でも結局二冊しか買ってなかった私は、次のすごくきになる副題。「失踪」という文字にはらはらどきどきなのですが。いま、ダイジェストみてきちゃった……(爆)

 てなわけで。今回も表紙はでかでかとシオン。いわゆる国王様であります。
 今回は表紙にライナは居ませんが、五巻の表紙はライナとフェリスで、ライナが子供(……あれ、アリア?(違))を肩車してるシーン。かわいーです! よw(あれ?
 んでもって今回のふてぶてしそうなシオンも最高でふw
 この六巻で行われる、シオンとライナのやりとりが最高でありました。一人で爆笑。なにやってんのあんたら、冗談にならない冗談、半分以上本気でやってるんだろうけど、うけるよ(何) そんな感想。
 そして、何気に好きなクロウ元帥閣下は。
 元皇女のノアが大好きな、併合された国の軍人さん…(ごめん、名前覚えてないです。でもそこらへんだけ二枚くらい挿絵あったので、顔はしっかり覚えてますし。最高でした、挿絵も)と、喧嘩……? 軍人さんが「………ちっ」って言うたび爆笑です。大声出してたので、慌てて堪えましたけど。これからこの二人の……ノアを挟んだ二人の、関係がすごくきになります。
 思い出し笑いで涙が浮かんできた今日このごろ。

 でも、しっかりシリアスな部分はあるわけで。
 六巻はシオンが大変そうでしたね……本当壊れそうだ。誰か助けてやってくれ。と思う。納得しつつ読む。ふむふむ、というかうん……素のシオンが国王だったら、私も一生懸命働きたいなぁ、とか。思っちゃうもんなぁ(ぇ(ライナとのやり取りの中で、胃眠るライナの顔にヤドカリを乗せる想像をするような国王なんて最高ですよ。(関係ねぇ)まぁ、うん、考えうるなかで、あってみたい人では、あります、私の中では)
 とは、関係あらず。
 ライナは、無、ですか。
 フェリスの怖い兄ちゃんと何か関係がありそうであります。気になります。

 いやはや、とりあえず感想は苦手なので。
 私のつぼ付いた小説なので、ちまちまこんな宣伝まがいなことをしていきそうな気がします。
 そういえば、とても関係ないのですが。
 フト、思いついて昔の小説をひっぱりだしてきてちまちま書こう……と、思ってみました。っていっても、書かなきゃいけない小説が進まないから、完全に現実逃避なんですけど。(ぁ

 一人称で書く悲劇……書きたいって言ってた、アレです。
 ちなみにあれ、プロット立てる直前で止まってます。というか、登場人物……を、最後まで設定だてるのか……? と、いう途方もないことが判明。実は主だった人たちはもう設定が決まっているのに。

 主人公14人目の成功者。
 現在設定が出来ているのが、8人目の成功者まで。(1からやってる)
 なんか……気が遠くなりそうでした。
 ま、一部は死んじゃってる、とかそういうのがあるんですけど。
 なんか、主人公の成功者番号が繰り上げられそう。そしたら随分らくだ(待て)

 ちなみに、この成功者だとかいう話をしておきながら、世界観は純ファンタジーと、思いまふ。SFぢゃないよ。

 でも、気が遠くなろうがなんだろうが。
 私はこの小説を書かなきゃいけないんだな、って読み返して思ってました。私にとって目を背けちゃいけないことが、そこにはあるような、気がしましたゆえ、というかなんとなく読みいっちゃった、からなんですけど。

 まってろよてめぇら。饅頭食いながらいつか追いついてみせるからな!(激謎)
スポンサーサイト
この記事のURL | 読書。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://aresu01.blog69.fc2.com/tb.php/49-2190d1a8

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。