2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ウルフズレイン
2011/12/09(Fri)
WOLF'S RAIN 1 [DVD]WOLF'S RAIN 1 [DVD]
(2003/05/23)
宮野真守、三宅健太 他

商品詳細を見る


 これこれ!
 このアニメみたんですよ!

 私はバンダイチャンネルの見放題で見たのですが、DVDもあるのですねー。紹介用にぺたっとな。↑


 何も知らずに見始めましたが、昨日今日との連休使ってTV未放送分合わせて30話見ちゃいました。
(とはいえ、途中の四話連続総集編は流石にぶっとばしました)


 30話、見終わった後の「あんぐり」感はすてきです。
 最初から最期まで、考えて作られたなって思う。
 でっかい世界観、一本筋の通ったストーリー。
 TV版未放送分まで見終わった後のなんとも言えぬあれ、ですな。

 感動。

 これに“嬉しい”とか“よかった”とか“悲しい”とか“悔しい”とか“達成感”とか、そういうものだけじゃないものを感じます。
 最近のストーリーできちんと作られたものには、そういう一辺倒のものだけじゃないものが多くて、胸がもやもやもしますが、その分大きな感情を与えてくれているような気がするのです。


 ってことで、感想だけを先に書いちゃいましたが、これの話は、ですね。

 狼の話です。(違います、がその通りです)

 単純に言うと、終わりかけた世界で狼たちが狼たちだけが行けると言われている楽園を目指す旅です。

 いやぁ、ねぇ。
 1話冒頭で「楽園なんてどこにもない」って、主人公の狼が言いながら倒れてるシーンから始まるのですが、この狼が一番楽園を“本能”で探している。っていう。
 まぁ、そんなこんなで狼たちが旅する話です。
 ちなみに私はこのシーンが一番好きです。みみこぴすると
「楽園なんてどこにもない。地の果てまでいっても何もない。ただ同じ道がずっと続いているだけだ」
 でしたっけかな。(上をドラッグすると文字が見えます)
 ねー、私が好きそうな台詞でしょう(笑)
 まぁ、好きな理由は台詞だけじゃないんだけどね。
 ともかく総集編に負けずに最期まで見ていただけると共感してもらえるんじゃないかとか思ってみる。

 個性豊かな四匹の狼はもちろん、取り巻く人々やキーパンサーの少女と狼たちとの関わりなど。見所はたくさんあり。
 狼の仕草と重なる人間の仕草がかわいかったりする。(何


 そして何より私は、次回予告で声優さんたちが明らかにアドリブってるところが素敵な気がするのです。たぶんまる投げされてるよ、って思ってた(笑)


 ともかく、いい話だったよって言いたいだけなんですよ。

 実を言うともっと書きたい気もするんですが、部屋の中部屋の外に負けず劣らず寒くて、キーボード打ってるとさっきまであったかかった指が寒さで痛むんですよね(涙)
 これが東京の寒さだよ! 秋田の寒さより寒いよ!

 ウルフズレインの話も寒かったな! よく吹雪いてた!
 んでもってたぶんモデルはロシアだな! ロシア語訳って書いて会ったもんな! シベリアか!
 んでもって挿入歌とかもタイミングいいしうるさくないし、選曲いいし、大満足です。(最近「ここでこの曲はねぇわ」とか多かったもんねー。いきなりキャラソン流すとかさー、個人的にひくんですよねー)

 さりとて一回見てよ! って思ってる今日この頃。
 狼がかわいいよ!(ぇ
スポンサーサイト
この記事のURL | 日記。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://aresu01.blog69.fc2.com/tb.php/533-c5ecaf94

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。