言霊広場

生活ファンタジーな日々の長文戯言。人間飯さえ食えればなんとやら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三年ぶりってことに一番びっくりしてるのは私なんだぜ

 年始の忙しさから抜け…ず、忙しさが増した仕事のなか、
「そうむしょうこのやろう、そうむしょうこのやろう!」
 って心の中で呟きながら終わらない仕事してたえるとーです、一か月ぶりです(ぁ

 呟きはあえて漢字では書きません。


 きっとわかってくれる人はわかってくれる叫びです(笑


 
 っということで、暁の大地シリーズ、
 詩人十九章「Intermezzo」掲載しましった!
 お待たせしすぎてお待たせしましたともいえないんだぜ……

 えっと、更新の最後に書いてるんですが、ぶっちゃけ今から名前をこれに変えます(ぉ
 カタカナ表記してるんですが、なんかしっくりこなかったんだよね(ぇ

 読みはインテルメッツォ。間奏曲。幕間劇にも類似します。(幕間劇だとインテルメディオっぽいですが)
 ※五章で間奏曲つかってて困ったのは秘密です。

 それぐらい間の話です。

 なんで早々に二〇章更新できるようにかなり二〇章完成間近な状態だったりしますw;

 んでもちなみに、今書いてるのは二二章なんだぜ……書き詰まって無償に明るくて短い活劇を書きたくて妄想したけど、どうしようもなく長編にしかならなくて若干絶望してたんだぜ……。
 まぁ、二二章まで書き上げたら番外編を完成させちゃおうかな、と思ってます。
 二一章時点でもいいんですが、時間軸が二二章のど真ん中なんで……。
 んで、二三章になったら怒涛でどんどこ書いてかないとなー、な、シナリオに入るので番外挟む余裕がねぇ。


 という。


 まぁ、本編あんまり出ない人の救済処置みたいな番外編が書けたらいいな、って妄想してます。


 そう!
 妄想できるだけ、仕事は少し抜けてきました!

 まだ、山だけどな!!(みんなでできれば怖くないけどさ!!)

 ともあれ、
 よろしくおねがいしまっす!
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。