言霊広場

生活ファンタジーな日々の長文戯言。人間飯さえ食えればなんとやら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回の話がつなぎの話だったので

 オリジナル長編小説、詩人二〇章「聖歌(ヒム) 第一曲」更新しましった。

 と、いきなりはじめてみました、更新しましたの報告。
 えぇ、更新しました。

 書き終えてたので、19章のあとは間髪入れずに更新しようと思っていたので、一週間後に更新。


 でもちょっと待ってよ(何)

 あれからもう一週間だよ!(涙)


 って一週間が早いなぁと思った、社会人10年生超えましたえるとーです。こんばんわ。


 あれから予定のある日しかなかったので、4時間以上まとめて睡眠とってない;; 今無償に眠くて何も考えられてないので、もしかしたらいつも以上に誤字脱字があるやもしれません。昨日もちょーーーー眠い中小説をネット用に加工してた。
 改行のHTML(HP作成用用語)タグをひたすら、コントロール+Cで打ち込んでるそばで猫が膝の上で、みみをパチン、パチン、と動かす。あ、いやですか。さいですか。(やめない)

 日付も変わってないのに更新されてフライングハッピーバレンタインな更新ですが、見つけた方はスルーしてくださったか、たぶん気が付かれていなかったと思うことにしようと思います。


 ハイ、眠いっすね。


 第一曲とは書いてますが、次で聖歌終わりますよー。

 聖歌。神様にささげる歌。そのまま書くとキリスト教の色がさらに濃いイメージが付きそうだったので、あえてルビ、ヒム。

 理由は読むとそのまま書いてある勢いで書いてあるんですが、明確に書かれてい人がいるなぁと。それは第二曲、更新してからこっそり呟こうと思います。

 そしてともかく、本当にともかく。
 寝たい、眠たい。猫が遊ぼうって誘ってる(そしてたまにとぼとぼ現れる)
 猫 プラス 仕事 プラス 小説
 そんな生活ですが、まぁ、仕事はまぁしょうがないにしろ。
 好き勝手生きてるなぁと最近つくづく思いますわ。(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。