2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
小説更新したの。
2016/04/06(Wed)
 予定より一か月近く遅くなっちゃったんだ。(何)

 ハイ、花粉症で気持ち悪くなってきたえるとーです、どうも。
 本当に花粉症だよね、風邪じゃないよね、って思いながら「風邪なら治したら速攻楽なのにな……」と思ってました。でもまぁ、おととい昨日がピークでした。
 今朝掃除もしたしな! というどうでもいい情報を呟きながら、

詩人21章『聖歌(ヒム) 第二曲』 掲載しましった。


 ア・カペラのときみたいに3曲まで行かなかったです、良かった(?) 二曲で納めました。えぇ。
 ちなみにどうでもいいけど、聖歌が始まる前の『ア・カペラ』の話は、原稿用紙に換算すると200枚超えてます。本当は100枚程度の予定だったんだぜ! ちなみに聖歌はだいたい100枚ぐらい。これもどうでもいいな!!(ぁ

 と、まぁ。
 昔掲載してた話と全く違う話になっちゃったんだぜ!
 主要人物だけ一緒。昔はフェルマータって題名で一章だけだったやつを、二章にして好きに描いた。

 とにかく魔法、魔法、魔法!
 って思ってたけど、珍しく呪文が一言も出てこない話です!
 聖歌、の意味の通り、神様に捧げる歌。神様にまつわる話です。(?)

 お楽しみいただけたらこれ幸い。

(ネタバレで好きに呟いてるのは追記に続く)
(続いた)

 ぶっちゃけた話、暗黒魔道士と呼ばれる魔道士と天魔の魔道士の思想の対立を描きたかったんですが。

 天魔の魔道士(物語的に正道魔道士)代表がピークだったんで、どっちかっていうと、ピーク側が悪者にしか見えな……(ぉぃ

 まぁ、ピークがノヴァに対して切れてる理由が明確に描けなかったぐらいで、好き勝手かいたなぁ、と。
 本当は聖歌の前にカランのマウェート潜入話を入れ込みたかった(だから十九章が思いっきり幕間)んですが、まぁ、それはそれ。

 そう、前回の書ききれなかったような気がしたものは、ピークがノヴァに怒ってた理由。
 半分以上、「赤紫の眼を持つ剣士」を利用しろ、と示唆されたから、でした☆
 よく読んだらちゃんと書いてた(ぁ


 かけてたからよかった。

 とりあえず今は第五楽章書いてます。
 エアーとカタンの話になる予定。

 影が薄かった第一大隊の面々を出したい予定(笑)
スポンサーサイト
この記事のURL | 更新しました。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://aresu01.blog69.fc2.com/tb.php/585-3bd55067

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。