言霊広場

生活ファンタジーな日々の長文戯言。人間飯さえ食えればなんとやら。

おんげぐるぐるすることもなく。

こんにちわ……えるとーです。

(ランタンで服燃えんぞ・・・・・)

この導入何回目だろう、数えはしませんが、ものすごい回数言ってる気がする。私しか書かないブログなのにな!


 課金と時間制限のアイテムのためのレベル上げに疲れて、とうとうラグナから脱出しました、こんばんわ。
 ネットに住んでないので、ある程度のところで諦めるしかないんですが、貧乏性とかあいまって一生懸命レベル上げしてた。前回の記事から、この前まで。おかげで使うつもりもないキャラを含めて全員転生あーんどLv70にはなりました。つーかキャラ作り過ぎた(涙)


 って感じに、基本無料のPSO2に戻ってきました。
 本気でやろうとすると時間は本当めちゃ欲しいんですが、基本無料なので、「やらなきゃ払い損だ!(>Д<;)」っていう義務感からは解放されましたw
 でもうちの一人息子(猫)の遊ぼうの要望にはすぐに応えられなくなりましたww クエスト中に離席すると死にます。


 いやー、数か月ぶりだったんですが、ストーリー進んでましたねー。

 前回はエピソード4の地球実装のあたりにやって、やめてたんですが、ストーリー勧めたらほぼアニメ見てる状態で2章進んでました。(進めたのはちなみに数日前に作ったサブキャラ。このメインキャラだとHPがどうしても低くてつらいのです)
 現在公開されているエピソード4の最後まで進んだんですが、
(感想は追記に、ネタバレでつっこみます)

桜らいん




(こっからネタバレ追記)


 2章あたりから登場する映画監督を名乗るBOSS(?)の発言が、メタい。

 何気に声優さんほとんど誰でも知ってるあの人でじったり聞いてましたが、

「プレイヤーちゃん」

 って呼ばれたぞ!


 どういうことだ!?

 英語では別の意味があるのか!?
 何を操作してるっていうんだ!!!

(プレイヤーキャラ(PC)の名前が入ったところは大抵「あなた」とかぶっとばしとかいろいろされてきましたが、これは初めてだ)



 と、少し動揺した。

 そのキャラには全く動揺しない、顔色が変わらない! お前はミスキャストだ、ぐらいに言われてたけど。

 中身は動揺してたからな。


 別の意味だけど。


 ……と、まぁ、動揺したことは置いといて。
 ベタといえば、ベタなストーリーでしたといえば終わりなんですが、このメタい発言をした彼の死にざまに感動しましたとさ。
(あ、はい、ふつうに死にます。あれ? 死んだ? って思ったけど。あれで死ぬなら刀で切られまくってるうちに死ぬわ! とも少し思ってた。ごめん。とどめだったんだよね?(フォロー))


 最後まで映画のことを気に掛けながら死んでいった彼のキャラに。
 感動したけどきっと二度とでてこないのかな。


 そして爆破事件で死んだと思われてたエンガ兄さん。(エピソード4の中心人物のお兄さん)
 ふつうに生きてて、ふつうにフラグ回収して、やっぱり協力者(?)か。

 でも性格が好みなので、これからの活躍期待してます。
 具現武装、しないの? 楽しみにしてます!

 そして地球人のサポートキャラ化、楽しみにしてます!
 ストーリー以外では一緒に戦えないんだものな……。


 そんなこんなでこの前までやってたPSO2のアニメを見始めました。気が付いたらオープニングにヒツギ(E4の中心人物)にエンガ兄さん、コオリ(ヒツギに裏切られた友達)もいたわ。どういうことしてたのか気になるじゃない(ぁ

 ってことでまんまとPSO2にはめられてゆくのですた。
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう